2018年08月09日

ハイアールはMWC会場で新作の知能腕時計を発表します

ハイアールはMWC会場で新作の知能腕時計を発表します
昨日バルセロナMWC会場の主役はアワの5だが、しかしその他のメーカーの出した新型も輝点知能服装の製品ですよけいに、特に。ハイアールは昨日にちょうど1モデルの知能腕時計を発表して、それの搭載したシステムはAndroidwear6.0で、デザインはとても精巧で美しくて、その顔値は知能腕時計界で1、2に数えられたと言えます。

この腕時計の全体の外観は多少HUAWEIWATCHに似ていて、それは42ミリメートルの円形の316Lステンレスの時計の文字盤を採用して、スクリーンの解像度は400x400です。その他に、冠を表して位置してからだの右側を表して、右上方があるにのHUAWEIWATCHを比較して、更に便利に使います。取り上げる価値があったのは、この腕時計はMoto3601点がなくて時計の文字盤の下で黒い辺を残して、でもそのためも光線のセンサーを失って、ユーザーは手動でスクリーンの表示する光度を調節することしかできません。

外観の方面で、このハイアールの出す知能腕時計は皮質の小さい腕時計のバンドと金属チェーン型の腕時計のバンドの2種類の材質を持って、前者が見上げるのは更に精致で、腕利きで、風格がえこひいきするのが中性だ;後者は熟していて少し落ち着いているのに見えて、紳士に組み合わせるように適合します。政府はこの腕時計のソフトウェアインタフェースがAndroidWearに接近すると語って、滑って、にコントロールの音楽などを知らせるのを観覧することができに来ます。

でもこの腕時計は決してWIFIとNFC機能を支持しなくて、ただBluetooth4.0だけを支持して、そのため腕時計の上で機能の実現は皆携帯電話で頼ります。価格の方面で比較的適正で、売価はおよそ200ユーロの(約人民元の1435元)です。この腕時計は4月に発売して、国内で発表してまた(まだ)知るよしもないかどうかとなると。


https://www.bsenior.com/brand-copy-IP-39.html
https://www.bsenior.com/brand-copy-IP-41.html
https://www.bsenior.com/brand-copy-IP-55.html  


Posted by 情報提供する at 19:25Comments(0)